読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫暮れ

自然なかで楽しいコトみーつけた。

夏のお花

f:id:MusiKure:20130217193931j:plainf:id:MusiKure:20130217193926j:plainf:id:MusiKure:20130217193920j:plain

夏のお花。



?ハス Nelumbo nucifera



?ゼンテイカ Hemerocallis middendorfii



?コウリンタンポポ Hieracium aurantiacum




ハスは夕方に撮影しにいったので、綺麗なお花は見つからず。



ハスの咲く池では親子がザリガニ釣りをしてました。



でも、親が夢中になってて子どもはフラフラ歩いてました(笑)



大人になっても、本気で遊ぶと楽しい!!




ゼンテイカは別名をニッコウキスゲといいます。



別名のほうが有名かもしれません。



なんとも清々しい色合いの可愛いお花を咲かせます。



花の部分をよーくみるとアブラムシが大量についている個体があります。



気持ち悪い?そう言わないでね。一生懸命生きてます。



このアブラムシの生態も、実はとっても面白いんですよ!今回は省略!(笑)




コウリンタンポポは外来の植物です。



北海道では多く見られるそうですが、本州ではあんまりみかけません。



今や、2500mの高山に行ってもセイヨウタンポポやフランスギク



シロツメクサ等の外来種がみられます。



なので、山奥に行って綺麗だなーって思うお花も。



日本の種ではない可能性もあります。



やっぱり、日本にいるのなら日本の植物がみたい。



その土地に生育してる本来の植生がみたい。ね!