虫暮れ

自然のなかで楽しいコトみーつけた。

カンガルーポケット Dischidia pectenoides の栽培

昨年、カンガルーポケット Dischidia pectenoidesが開花し、種子ができました。


f:id:MusiKure:20200621093757j:image

↑これがカンガルーポケットの種子。

 

せっかくなので、播種して増やしてみよう!

ということで、挑戦してみました!

 

f:id:MusiKure:20200621091410j:image

↑播種直後 2019年8月24日


f:id:MusiKure:20200621091419j:image

↑発芽 2019年9月1日

小さくて写真だと分かりにくいかもです、、

 

しばらく経つとこうなりまして↓
f:id:MusiKure:20200906154954j:image

 

現在の姿がコチラ!!

f:id:MusiKure:20200906155034j:image

貯水嚢も形成され、一人前の姿に!

 

本種は寒さに弱いので、冬場は室内に取り込みました。

 

冬さえ乗りきれば、基本的に丈夫な植物ですので、

皆さんも挑戦してみてください!

 

夜の散歩

セミの羽化を見るために夜の散歩をしました。

20時頃、早速地面を歩いている幼虫を発見!!

f:id:MusiKure:20200802201458j:image

樹上では羽化している個体も。

f:id:MusiKure:20200802201511j:image

f:id:MusiKure:20200802201520j:image

今回見られたのは全てアブラゼミでした

ミンミンゼミの羽化を見てみたいなぁ。

 

オマケ

 

街灯の下に落ちていたハイイロゲンゴロウ
f:id:MusiKure:20200802201533j:image

水溜まり等の一時的な水域でもみられる身近なゲンゴロウです。

 

蚊にいっぱい刺された、、

カタアカスギナハバチ

 前回、記事にしたハバチの図鑑

musikure.hateblo.jp

 

早速、使ってみました!

調べたのはこの子↓

f:id:MusiKure:20200721201751j:image

触覚部分にゴミがついていますが、、、

同定の結果、カタアカスギナハバチだということが分かりました。

 

やはり、新しい図鑑を使うのは楽しい。