虫暮れ

自然のなかで楽しいコトみーつけた。

ニホンカナヘビのかくれんぼ

ヒガシニホントカゲの次はカナヘビだ!ということで、本日はニホンカナヘビさんです。 道端の草むらでかくれんぼしています。 さあ、どこにいるかな。 て、簡単すぎか! //

ヒガシニホントカゲを発見!

先日見つけたヒガシニホントカゲさん。 昔は1種だったニホントカゲですが、今ではオカダトカゲ、ニホントカゲ、ヒガシニホントカゲの3種に分かれています。 なので、今は同種と考えられている種も、実は数種に分かれる可能性があります! 見慣れた生き物でも…

お目覚めのクビキリギス

ここ数日、夜になるとジーーーという声が聞こえるようになりました。 クビキリギスというキリギリスの仲間の鳴き声です。 本種は成虫で越冬します。無事に冬越しできてよかったねぇ。 クビキリギスには緑色型と褐色型がいます。今回見つけたのは褐色型。 本…

ロドレイアの花

先日、とある庭園で見つけたお花。 名札には「ロドレイア "幸福の再来を願う木と呼ばれています”」と書かれています。 初めてみる植物ですが、南国チックな見た目と可愛らしいお花が素敵ですね。 調べてみると、ロドレイア(Rhodoleia)というのは属名で、日…

ソメイヨシノとヤマザクラ

各地で桜が開花しています。 この時期にしか見られない景色。 何度みても、飽きることはないですねぇ。 ヤマザクラ(開花と同時に葉も展開します) ソメイヨシノ(どこにでもある種類ですが、あぁ美しい!) //

カトレア インターメディアの開花2021

今年もカトレア インターメディアが開花しました! 昨年はひとつのバルブに2輪の花がつきました(↓昨年の記事)musikure.hateblo.jp 今年は1輪ですが、もう1つ花芽が伸びているので、そちらも開花しそうです。 本種を栽培して2年目、立派な株には程遠いです…

タチツボスミレとスミレ

斜面で咲いていたタチツボスミレ。 群生していてキレイだったのですが!上手く撮れませんでした...。 お次はスミレ↓ スミレというスミレです。 あと数日で満開になるか!? //

アオダイショウとシロバナタンポポ

今日の午前中、川沿いをお散歩しました。 桜も開花し始めて気持ちの良い陽気です。 橋を渡る途中、川の中に細長いものが見えました。 よくみると、アオダイショウが泳いでるではありませんか!! スルスルと下流方向に泳ぎ、途中で陸地に上がりました。 餌を…

ホンコンシュスラン(Ludisia discolor) 

とあるお花屋さんで売っていたシュスラン。 お手頃なお値段だったので買ってしまいました(440円) 花も咲いていました!(地味ですが) 本種の仲間は、ジュエルオーキッドと呼ばれ、 ランとしては珍しく観葉植物として親しまれています。 綺麗な葉が売りですが…

カワヅザクラとマンサクの花

近所の公園で、カワヅザクラが咲いていました。 ピンク色が青空に映えて綺麗! ヒヨドリやメジロなども集まって、春の訪れを喜んでいるようです。 ほのかに甘い香りもしていました。 お次はマンサクのお花。 花には、ハナアブの仲間やツマグロキンハエ等が訪…

ハクセキレイの正面顔

川沿いで見かけたハクセキレイ。 カメラ目線のところを撮影できました。 //

梅の花

梅の花が咲いていました。 青空をバックに、ピンク色が映えています。 毎年同じような写真を撮っているなぁ。 //

一人ぼっちのスズメさん

群れていることが多いスズメですが、この子は単独でした。 はぐれてしまったのかな。 周りをキョロキョロ。 頬の黒斑がおしゃれですね。 //

ヤドリギの果実

先月撮影したヤドリギの果実。 採集して観察したかったのですが、ギリギリ手が届きませんでした、、 ヤドリギの果実は鳥がよく食べますが、果たしてどんな味がするのか。 いつか試食してみたいですが、ネバネバのうんちはゴメンだな(笑) //

アカマツの種子を食べるコガラ

頭上でコツコツという音が聞こえて、見てみると コガラが松ぼっくりをつついていました。 落ちた種子もちゃんと追いかけます。 餌が少ない時期ですが、しっかり生き抜いています。 //

悪戦苦闘のムクドリ

何かを飲み込もうとしているムクドリ発見。 センダンの実のようです。 大きすぎて、飲み込めたとしても、つらそう... //

飼育しているヒタチマイマイ

自宅でヒタチマイマイ Euhadra brandtii brandtii の子どもを飼育しています。 まだ一円玉より小さいぐらいです。 大人になるまで、どのぐらいかかるかな。 餌は白菜で、そのほかに濡らしたティッシュとハマグリの貝殻(高級!!)を与えています。 カタツム…

ワラジムシの同定は難しい

ダンゴムシの次は、ワラジムシ。 尾節の形状などから、ワラジムシ Porcellio scaber だと思っているのですが。。 日本産土壌動物(東海大学出版)で調べると、オスの第1腹肢外肢を検鏡しないと識別出来ないそうなので、ひとまずワラジムシ属としておきましょ…

ストリクタがまた開花しました

以前、開花したストリクタが再び開花しました! musikure.hateblo.jp 一度目の開花:2018年6月 二度目の開花:2018年11月 三度目の開花:2019年12月 そして、今回が四度目の開花! 花が三個もついて豪華になりました。 次は、何個咲くかな。 //

庭の落葉で越冬していたオカダンゴムシとカメムシ

庭の隅に放置していた落葉の中で、オカダンゴムシを見つけました。 気温が低いですが、すぐに動き出しました。 オカダンゴムシの雌には、黄色い模様が入る場合が多いそうなので、 写真の個体は雌なのかもしれません。 同じ場所にいた、ヨツボシヒョウタンナ…

ゴイサギの成鳥と幼鳥

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします! 毎年冬になると、近所の川にゴイサギがやってきます。 左側が幼鳥、右側が成鳥です。 見た目がかなり違うので、違う種類に見えてしまいますね。 もっとズームで撮らないと分かりにくいですが…

メディオカルカ・デコラタム(Mediocalcar decoratum)の開花

今年の初めにご紹介した、メディオカルカ・デコラタム Mediocalcar decoratum が開花しました。 musikure.hateblo.jp 今年は、年内に開花してしまいました。 気候などの影響でしょうか?? 夏の暑さには少々弱いですが、基本的には丈夫な種です。 //

ソヨゴの赤い実

近所の住宅地で可愛い赤い実をみつけました。 見覚えのある姿ですが、その場では思い出せず、、 帰宅して調べてみたところ、ソヨゴでした。 成長が遅く、日陰でも育つので、庭木として重宝されるそうです。 山地に行かなくても、色々な樹木が観察できる、住…

越冬中のクロゲンゴロウ(成虫)

以前、クロゲンゴロウの幼虫の記事を書きました。 musikure.hateblo.jp 今回は、成虫です! じゃじゃーん! 越冬中の個体を捕まえました。 水温が低いので、動きがにぶいです。 クロゲンゴロウという名前ですが、日を当ててみると深い緑色というか、 いわゆ…

ギバチを捕まえた

関東某所の河川でギバチを捕まえました。 背鰭や胸鰭に棘があるので、注意が必要です。 髭があって、とても愛嬌のある顔。 顔に似合わず、肉食です(笑)

シンビジューム

シンビジュームが開花しました。 名無しで売っていたので、品種名が分かりません。 調べてみると、Cymbidium Pinot Noir(シンビジューム ピノノワール)という品種に似ていました。 来年はもっと豪華に咲かせたいな~!

クロマダラソテツシジミ

ベランダにシジミチョウが落ちていました。 翅がそっくり返り、死んでいる様子。 しかし、よくみると生きている? ひとまず、プラケースに入れて様子を見ることにしました。 しばらくすると、動き始めました。 寒くて倒れていたのでしょう。 で、その子がこ…

トサカグンバイ

先日のキクグンバイに続き、今回もグンバイムシです。 写真はトサカグンバイ Stephanitis takeyai いう種で、カキやアセビ等につきます。 顕微鏡とスマホの組み合わせ、案外綺麗に撮れます。

写真映えするベッコウバエ

ベッコウバエ Neuroctena formosa を見つけました。 汚いもの(犬の糞など)に集まります。 体長は18mm前後と、結構大きくてかっこいいです。が、触りたくない・・。

ヒガシヒゲナガヤチバエ Sepedon oriens

草むらで捕まえたヒガシヒゲナガヤチバエ。 よく見かけるヒゲナガヤチバエよりも一回り小さいです。 地味な記事、続きます。笑