虫暮れ

自然のなかで楽しいコトみーつけた。

植物全般

ヤマブキ

先日、近所の公園で咲いていたヤマブキ。 これぞ、まさに山吹色。緑色との対比がいいですね! ちなみに本種はよく繁茂するため、庭木として導入する際は注意が必要です。 //

ヤマエンゴサクの青い花

ヤマエンゴサクが咲いていました。 この何とも言えない青色が綺麗ですね。 珍しい植物ではないですが、この時期にしか見られないので、 見つけると嬉しくなります! //

クロモジの花

クロモジが開花していました。 展開し始めた葉と、小さな花たち。まるで羽子板の羽根のような面白い姿です。 爪楊枝の原材料として有名なクロモジ。 葉などをちぎるといい香りがします。 あぁ!和菓子が食べたくなってきた! //

ショウジョウバカマを見つけた

道路脇の北側斜面でショウジョウバカマをみつけました! まだ花が開ききっていませんが、綺麗な色合いです。 早春のまだ寂しい林を、パッと明るくしてくれる、 そんなお花でした。 //

黄金司(こがねつかさ)の花

我が家で育てている黄金司(こがねつかさ)というサボテンが開花しました! 小さくて目立たない花ですが、まるでサボテンが花飾りをしているようにも見えます。 あと3~4個ほど蕾があるので、そちらも楽しみ! //

ロドレイアの花

先日、とある庭園で見つけたお花。 名札には「ロドレイア "幸福の再来を願う木と呼ばれています”」と書かれています。 初めてみる植物ですが、南国チックな見た目と可愛らしいお花が素敵ですね。 調べてみると、ロドレイア(Rhodoleia)というのは属名で、日…

ソメイヨシノとヤマザクラ

各地で桜が開花しています。 この時期にしか見られない景色。 何度みても、飽きることはないですねぇ。 ヤマザクラ(開花と同時に葉も展開します) ソメイヨシノ(どこにでもある種類ですが、あぁ美しい!) //

タチツボスミレとスミレ

斜面で咲いていたタチツボスミレ。 群生していてキレイだったのですが!上手く撮れませんでした...。 お次はスミレ↓ スミレというスミレです。 あと数日で満開になるか!? //

アオダイショウとシロバナタンポポ

今日の午前中、川沿いをお散歩しました。 桜も開花し始めて気持ちの良い陽気です。 橋を渡る途中、川の中に細長いものが見えました。 よくみると、アオダイショウが泳いでるではありませんか!! スルスルと下流方向に泳ぎ、途中で陸地に上がりました。 餌を…

梅の花

梅の花が咲いていました。 青空をバックに、ピンク色が映えています。 毎年同じような写真を撮っているなぁ。 //

ヤドリギの果実

先月撮影したヤドリギの果実。 採集して観察したかったのですが、ギリギリ手が届きませんでした、、 ヤドリギの果実は鳥がよく食べますが、果たしてどんな味がするのか。 いつか試食してみたいですが、ネバネバのうんちはゴメンだな(笑) //

ソヨゴの赤い実

近所の住宅地で可愛い赤い実をみつけました。 見覚えのある姿ですが、その場では思い出せず、、 帰宅して調べてみたところ、ソヨゴでした。 成長が遅く、日陰でも育つので、庭木として重宝されるそうです。 山地に行かなくても、色々な樹木が観察できる、住…

道端のコニシキソウ

道端でよく見かけるコニシキソウ。 北アメリカ原産の外来植物です。 こんな感じで、地面を這っています。 秋になると、ちょっと赤くなって紅葉?している。 近似種にアレチニシキソウ、ハイニシキソウ等があります。 果実や茎の毛などを観察して同定。 コニ…

ゴウシュウアリタソウ

オーストラリア原産の一年草、ゴウシュウアリタソウ。 畑地の雑草として嫌われています。 ちょうど開花の時期で、小さな花が沢山ついています。 ちなみに、家畜に食べさせると有毒らしいです。 独特のにおいがありますが、個人的には好きな香り。 パクチーよ…

世界らん展2020に行きました!

東京ドームで開催されている「世界らん展2020」に行ってきました。 日本大賞はパフィオ! 何が特別なのか、素人にはよく分からない... 大賞とか言わずに、普通に展示してあったら素通りしそう!?(失礼) ランを使った展示は見事でした! 樹齢800年のイチイの…

スチューベンというブドウ

近所のスーパーでスチューベンという葡萄を買いました。 このブドウはアメリカ生まれの品種で、ウェインとシェリダンという品種の掛け合わせで生まれたそうです。 スチューベンは、いま話題のシャインマスカットの親の親にあたります。 スチューベンとマスカ…

サクラの狂い咲き

ソメイヨシノが咲いていました。 サクラの葉芽や花芽は、夏の間には既に完成しています。 狂い咲きは、台風などで葉が早期に落葉し、その後も気温の高い状態が続くことで、芽が成長して起こります。 通常、サクラの開花は以下のようなメカニズムで起こります…

セスジスズメの幼虫など

道端で見つけたセスジスズメの幼虫。 ヒメツルソバを食べていました。 こんな植物も食べるんですね。 今が見頃のヒガンバナ。 田んぼは稲刈りを終えて、すっきりしていました。 畦を歩くと、コバネイナゴたちが跳び跳ねます。 白色のヒガンバナも綺麗ですね。…

ネペンシス アラータの栽培

我が家で育てている ネペンシス アラータ(Nepenthes alata) ヒョウタンウツボカズラという和名があります。 本種は、ネペンシスの中ではメジャーな種で、 ホームセンターなどでもよく見かけます。 ネペンシスの仲間を育てる上で、 一番ネックになるのは冬…

トマト

アイコという品種のトマトを育てています。 一株の苗から、かなり沢山のトマトが収穫できました。 少々、皮がかたいですが、美味しく食べています。 あと20個は収穫できる~!!

ねむる

眠るネムノキで眠るナミテントウ。 ネムノキが夜になると葉を閉じる、というのはご存知のかたも多いかと思います。これは就眠運動といって、マメ科植物では多くの種でみられます。何故、夜になると葉を閉じるのか、考えてみても中々それらしい理由が思い付き…

モンステラ再び

2月に紹介したモンステラさん。 musikure.hateblo.jp 先日、ついに葉に切れ込みが入りました!! やったぜ!! どどん! これぞ正真正銘のモンステラ! 100均さんありがとう! これからもよろしくね!

ヤグルマソウのうた

沢沿いに自生していたヤグルマソウ。 大きな葉っぱを広げて、木漏れ日を浴びていました。 沢の風を聴きながら、花を咲かせて虫を呼ぶ。

ヒューケラとは Heuchera

ヒューケラという植物をご存知でしょうか。 葉が特徴的なカラーリーフプランツで、日陰(程度によりますが)でも育ち、寒さにも強い植物として人気です。 という事らしいのですが、ボクは最近知りました(笑) 急に気になって、近所のホームセンターにいくと売…

世界らん展2019

2/16に、現在も東京ドームで開催されている世界らん展2019に行って来ました! 10時に入場後、真っ先に販売ブースへ。 まだ開場したばかりだったので、空いていました。 が、1時間ほど経つと徐々に混んできました。 ランとティランジアをいくつか購入。 その…

モンステラ

昨年の5月に100円ショップで購入したモンステラ。 正確には、"観葉植物"という名札がささっていただけで、モンステラとは明記されていませんでした。 でも、見た目はモンステラでしょう。 あれから9ヶ月 チクタク、チクタク どどーん。 大きくなりました。 …

またまた

ウメです。 花が咲いているとついつい撮ってしまいます。 近くを通るといい香り~。 しばらくは、こんな感じの記事が続くと思います。笑

うめ!!

梅が咲き始めました! メジロやヒヨドリたちも大喜び。 ヒヨドリは、蜜をなめる時に花を落とすことがあるので、受粉の役割はうすいのかな。 梅にも様々な品種がありますが、全然識別できません(笑) でも、いいんです。梅で。 梅と書くとすっぱいイメージ。 …

上野のOCEANSIDE GARDENに行ってきた

先日、上野のOCEANSIDE GARDENを覗いてきました! ROUTE BOOKSのいうカフェが併設されていて、なんだかいい感じ 道路沿いに植物たちが並んでいて、ワクワク! カフェの向かいには大きなサボテンが↓ 店員の女性の方は、とても感じの良さそうな方でした。 お目…

コウモリラン(ビカクシダ)

ビカクシダを育て始めました。 まだ小さいけれど、上手く育てられるかな。 今後の変化が楽しみです。