虫暮れ

自然なかで楽しいコトみーつけた。

バカガイ

f:id:MusiKure:20120519193456j:plain
f:id:MusiKure:20120519193424j:plain

今日の夕方、親がお土産をくれました


海岸で拾ったバカガイ(子どもの頃なら皆さん宝物でしょう?笑)


寿司ネタでは"アオヤギ(青柳)"という俗称で呼ばれています


(ちなみに青柳という名は、地名からきているそうです)


近所の海岸では、砂浜を歩いていると一番目にする貝殻です


これまでそれほど関心もなく素通りしていましたが


色々調べていると面白くて、夢中になります(すぐ飽きるでしょうけど.. 苦笑)



二枚貝とはその名の通り、二枚の貝殻を持っています


この二枚の貝殻は、右(右殻)と左(左殻)からなっています


私の感覚ですと、右左というよりは"上と下"だろう


って感じがするんですがね 笑(食べるときは上と下だからか??笑)


写真の貝は、いずれも右殻!


だから何って感じでしょ?それでいいのです 笑



バカガイの生態って結構面白い


ヒトデ等の捕食者がやってくると、跳躍して逃げるんですって 笑


二枚貝なのに活発!


どの世界も面白いものですね