虫暮れ

自然のなかで楽しいコトみーつけた。

アジアイトトンボを見つけた

道端でイトトンボを見つけました。 アジアイトトンボの雄です。 アジアイトトンボ Ischnura asiatica 平地~山地の抽水植物の繁茂する池沼や湿地、河川の淀みなどに生息 雄は胸部が緑色で、腹部第9節に青色斑がある アオモンイトトンボの雄に似ていますが、…

えだ豆のおかきと銀河高原ビール

株式会社 五十鈴さんの「えだ豆のおかき」 美味しいのでおすすめです! おかきをつまみに、銀河高原ビールを飲みました。 味はすごくまろやかで、こちらも美味しかったです! (語彙力がない) あと、ブルーの瓶がやたらとかっこいい。 //

シラミバエというハエ

シラミバエというハエをご存知でしょうか。 鳥や哺乳類に外部寄生をして吸血するハエの仲間です。 自然散策をしていると、たまに体にまとわりついてきて、びっくりすることがあります。 基本的にはヒトには寄生しないそうですが、偶発的に吸血された事例もあ…

メダカと一緒に泳いでいたコガネムシ

ほぼ毎日、植物に水やりをしています。 ティランジア(エアープランツ)という植物を育てているのですが、夜に水をあげると調子が良くなるので、夕飯を食べた後に水やりをしています。 いつも通り水やりをしようとベランダに出ると、メダカを飼育している洗面…

室内の明かりに集まってきた小さな虫

昨日の晩、自宅のシーリングライトに小さな虫が集まっているのを発見しました。 どこから侵入したのか、そして何者なのか... 壁にもチラホラとまっています。 拡大してみると ふむふむ。 キイロシリアゲアリの雄だということが分かりました。 ちょうど結婚飛…

台風15号が運んできたカタツムリ

昨晩から今朝方にかけて、台風15号が関東地方を通過しました。 皆さんお住まいの地域は、大丈夫だったでしょうか。 私が住んでいる関東沿岸部は、ものすごい暴風でした。 育てている植物たちも、室内に取り込みました。 そして、台風が過ぎ去ったあと、植物…

ウナギを釣って蒲焼きを作った

今日はウナギの蒲焼きを作りました。 どどん! 小さい。笑 昨晩、河口で釣りをしたら、小さめのウナギが釣れました。 ハゼ用の小さい針と青イソメでウナギが釣れたので、ビックリ。 小さいとはいえ、引きはなかなかすごかったですよ(笑) まだ成魚ではなかっ…

モンステラの成長記録

今年の6月に、ついに葉に切れ込みが入ったモンステラ。 musikure.hateblo.jp 現在の姿はコチラ! 葉の枚数がかなり増えて、立派な姿になってきました。 来年は植え替えしないとかな。 モンステラは北側のベランダに置いています。 午前中に数時間程度、日が…

河川下流域で捕まえた魚たち

休日に、近所の河川で魚捕りをしました。 タモ網を使って水際をガサガサ。 ヌマチチブ(Tridentiger brevispinis) 最初に捕れたのはヌマチチブ。 飼育すると慣れますが、気性が荒いので他種との混泳は難しいです。 ウキゴリ(Gymnogobius urotaenia) お次…

ティランジア シーディアナ(Tillandsia schiedeana)の生育状況

昨年の8月にご紹介したシーディアナ。 開花から約一年が経ちました。 その後の生育状況をレポート。 musikure.hateblo.jp 現在のシーディアナ↓ 大きめのバークチップに着生させています。 バークチップは共和開発さんのインテリアバーク Mサイズを使用。 共…

キタテハ(タテハチョウ科)の幼虫

道端のカナムグラの葉っぱが、何やら動いています。 よくよくみると、キタテハの幼虫がいました。 キタテハ Polygonia c-aureum 食草:カナムグラ、カラハナソウ、アサ、ホソバイラクサなど 棘が沢山あり、いかにも毒がありそうな姿をしていますが、無毒です…

昇仙峡に行ってきた

夏季休暇をとったので、山梨県甲府市の昇仙峡に行ってきました。 車を借りて、まずは事前に調べておいた駐車場へ向かいます。 観光協会のホームページによると、昇仙峡周辺には無料駐車場が7箇所あるとのこと。 (臨時駐車場も含む) www.google.com ここに…

冬虫夏草 ツクツクボウシタケを見つけた

広葉樹林でツクツクボウシタケを見つけました。 いわゆる、冬虫夏草と呼ばれる菌類です。 種の概要は以下のとおり。 ツクツクボウシタケ Isaria cicadae 地生型 宿主はツクツクボウシなどのセミの幼虫 地上部は2~3センチ 夏から秋にかけて森林に発生し、公…

トマト

アイコという品種のトマトを育てています。 一株の苗から、かなり沢山のトマトが収穫できました。 少々、皮がかたいですが、美味しく食べています。 あと20個は収穫できる~!!

ハチの顔

ハチ4種の顔を撮影してみました。 左上:モンスズメバチ 右上:コガタスズメバチ 左下:コアシナガバチ 右下:コモンツチバチ モンスズメバチが一番ハンサムに見えますがどうでしょう。笑 コモンツチバチは顎が鎌みたいなっているんですね。 夏から秋にかけ…

ポトス

エアープランツと一緒にお世話をしていたら間延びしてしまったポトス。 日当たりの良い場所に置いたら、締まった姿にできるかな? ポトスは初心者向けの植物として紹介されることが多いですが、かっこよく仕立てるのは案外難しいです。 お勉強しなければ。

ロウソクゴケ

ケヤキの樹皮に生育してたロウソクゴケ。鮮やかな黄色です。 コケという名前ですが、コケ植物ではなく地衣類の仲間。 拡大してみると↓ コナロウソクゴケモドキに似ていますが、本種は背腹性のある葉状体を持っています。 ロウソクゴケの名前の由来は、中世ヨ…

ねむる

眠るネムノキで眠るナミテントウ。 ネムノキが夜になると葉を閉じる、というのはご存知のかたも多いかと思います。これは就眠運動といって、マメ科植物では多くの種でみられます。何故、夜になると葉を閉じるのか、考えてみても中々それらしい理由が思い付き…

国籍は日本、出身は海外のカメムシ

本日の生き物は「キマダラカメムシ」 体長が20mm以上ある、かなり大型のカメムシ(一円玉より大きい!) 勘のいい人なら、その大きさや見た目から、日本らしくないなと思うかもしれない。 そう、このキマダラカメムシは本来、台湾~東南アジアにかけて分布する…

セミの季節

セミの季節がやってきました。 山に行くと、エゾハルゼミの独特な鳴き声が響いています。抜け殻は、誰しも一度は集めた事があるのではないでしょうか。 というわけで、今回はセミを調べるにあたって参考になるサイト等をご紹介したいと思います。 【セミ全般…

クサカゲロウ乱舞

クサカゲロウの仲間が沢山飛んでいました。 ライトを照らしながら歩くと、寄ってきます。 今がちょうど発生時期なんですね。 優しい緑色と透き通る翅。そしてこの複眼。美しい~。 クサカゲロウは1種と思っている人も多いが、それなりの数が生息している。 …

ヒナノハイゴケなのか?

某所の公園をぷらぷら。その公園には大きなケヤキが点々と植栽されている。 樹皮には色とりどりの地衣類やコケ植物が。 ケヤキの樹皮に生えるコケたち そして、今回注目したのはコレ! 雨が数日降っていないので、水気はなくカラカラになっている。 カラカラ…

ケンポナシの虫こぶ

とある川の脇に生えていたケンポナシ。 その葉になにやら虫こぶが。 これはケンポナシハイボケフシという虫こぶで、フシダニの一種によって形成されます。 ケンポナシという植物自体、あまり聞きなれない方も多いかもしれません。 ちょうど、今頃の時期に白…

道端のギンゴケ

道端にある。 どこにでもある。 でも気が付かない。 そう、それがギンゴケ こんな感じのコケみたことありますよね!? ギンゴケ(銀蘚)は文字通り、銀色っぽく見えるコケなので識別は容易。 早速覚えて自慢しましょう!笑 ハリガネゴケ科 ギンゴケ Bryum argen…

モンステラ再び

2月に紹介したモンステラさん。 musikure.hateblo.jp 先日、ついに葉に切れ込みが入りました!! やったぜ!! どどん! これぞ正真正銘のモンステラ! 100均さんありがとう! これからもよろしくね!

上野動物園に行った

先日、上野動物園に行きました。 パンダは90分待ちぐらいの大行列だったのでスルーして、他の生き物たちを観察。 こちらも大人気のハシビロコウさん。 愛嬌のある顔が可愛い~ 普段は動かない、ということで有名ですが、 このときはけっこう動いてました(笑)…

ヤグルマソウのうた

沢沿いに自生していたヤグルマソウ。 大きな葉っぱを広げて、木漏れ日を浴びていました。 沢の風を聴きながら、花を咲かせて虫を呼ぶ。

サヤエンドウ

昨年の秋に、スーパーで売っている豆苗を地植えにしました。 というのも、豆苗をスープにして食べたあと、刈り取った根元の部分を水に浸けておいたら、新芽が沢山出てきたんです! このまま地植えにしたら、サヤエンドウが収穫できるのでは?と思い、ネット…

ナナホシテントウ

ちびっこにも大人気のナナホシテントウさん。 指をずーっとかじっていました。 アブラムシの味がしたのか!?笑

ヒューケラとは Heuchera

ヒューケラという植物をご存知でしょうか。 葉が特徴的なカラーリーフプランツで、日陰(程度によりますが)でも育ち、寒さにも強い植物として人気です。 という事らしいのですが、ボクは最近知りました(笑) 急に気になって、近所のホームセンターにいくと売…